RKヘアカラートリートメント最前線について

RKヘアカラートリートメントの情報を最前線に紹介しているサイトです。

白髪染めに抵抗がある方にピッタリな利尻昆布シャンプー


利尻ヘアカラートリートメントはCMや雑誌、新聞にも大々的に宣伝されているため
最近では認知度も随分高くなり、利用者も急激に増えています。

また、1回200円というローコストで髪を染めれるため人気が高まってきています。

実は、RK利尻昆布シャンプーが誕生したきっかけは、
利尻ヘアカラートリートメントの社長である田中和江さんの不満から解消されたかったのです。

ヘアカラー剤に悩んでいたことは下の内容です。

・敏感肌による痒み
・染めると頭皮がしみる
・髪染めを使うたびに髪が傷む

市販の白髪染めを使うと毎回上記の症状がでてすごい困っていたようです。

お客様へのアンケートでも、自分と同じ不快な気持になんだと理解してからは市販の白髪染めに関する不満を取り除きたい...という決心が出てきたそうです。

だから、100%無添加の斬新なヘアカラー利尻昆布シャンプー開発されました。

髪の毛の表面を確実にキレイに染め上げるカラーマニュキュアです。
なので、絶対に毛や頭皮を傷めることは皆無です。

そして、あっという間に一人でも毛染め出来るようにお風呂でのシャンプー後にトリートメント感覚で毛染めできるので忙しい人でも使えるアイテムです。

また、毛染めのツーンとくる不快な臭いもしないため誰で安心して染め上げてもらえます。

白髪染めの「アクア彩髪 男女兼用 ブラック」について

「アクア彩髪 男女兼用 ブラック」というのは、水で溶かすだけの簡単、そして、 傷む、しみる、匂いを軽減した自然派の染毛剤。
今までにはない、パウダータイプの白髪染めで、その使い心地の良さが大人気の男女兼用の白髪染めになります。

染毛剤を染める時によくある、髪や頭皮への刺激が少なく、ツンとするイヤな匂いがありませんし、水で溶かすだけで使うことができますので、トリートメントを使うような感覚で使用することができるのです。
ショートからロングヘアまで、髪の長さに応じて量を調整することができる、「アクア彩髪 男女兼用 ブラック」のカラーはブラックになります。

リーズマリー・カミツレ・セージ・カンソウなど、4種類の和漢植物を配合した白髪染めの「アクア彩髪 男女兼用 ブラック」ですが、ヘナは一切使用せず、また、頭皮や毛髪の痛みの原因となっている、アルカリ剤・界面活性剤。過酸化水素なども使っていませんので、髪が傷むことはないでしょう。





髪質に適したへカラーの選び方

白髪染めに関する情報を配信しています。

いつもご覧いただき本当にありがとうございます。
本日の議題は「白髪染めの選び方」に関することです。

白髪染めには実に沢山の種類が販売されています。

ヘアカラーに絞って見てみても、その種類は様々です。
一番はじめて悩むのは色ですよね。クリームにするのか液体にするのか。肌への影響は?どんな染まり具合なのか?

その選び方は、たくさんありますから、自分の髪の質に合わせて選んでいただくとナイスだと思います。

例えるのなら、毛が硬くて丈夫な髪質だと髪が染まりにくく
想像している色よりもワントーン明るめの色を選ぶと思った通りの色です。

昔からカブレやすくお肌が弱い人ならノンアルコールの天然素材の髪カラーがおススメです。

先日から賑わしてるへアカラーでもっとも売れているのはカラードボーテではないでしょうか。

では「白髪染めの選び方」についてのお話は終わります。

また、気軽にお越しください。

利尻昆布を使用した無添加の白髪染めは利尻ヘアカラーです

サスティの利尻ヘアカラートリートメントは、北海道でも名産の利尻昆布を使用した無添加の白髪染めです。

髪染めのサスティーでは刺激の強い化学薬品を一切排除し天然植物色素のみを主成分として開発されてるため髪や頭皮を傷つける不安など心配無用です。

普段のシャンプーが終わった後にトリートメントとしてご使用しわずか5分程度の放置時間で染まる簡単さが人気。おまけに髪が潤って艶やかになります。

女性用と男性用の区別がないため、
夫婦ご一緒に使用出来るところも利尻カラーシャンプーなので経済的でお得感があります。

わたしの、家で白髪染め

まだ一応30代なのですが、白髪染めが欠かせなくなってしまいました。下の子を出産してから、急速に若白髪が進行し、髪をかきあげると、中身がかなり白いんで、びっくりしちゃうほどです。



私は、自分で家で染める派なんです。数々のエピソードを。



もともとショートヘアだし、ちょっとケチなので、クリームタイプや乳液タイプの白髪染めを、2回使っちゃおうと思って、半分に分けてとっていたのですが、最近ではそれでは染まらなくなっちゃいまして。特に2回目の分はダメですね。白髪が多すぎるのか、劣化してしまうのか。なので、最近は安い製品を使い切ることにしました。



プッシュしたら二つの液が出てきて、残りはとっておけるという商品もあるようですが、あれってどうなんですかね?使ったことがありません。感想を聞いてみたい。



それから泡で染めるタイプ。あちらも使ったことがありません。お値段高めだし、会社の大先輩が発売直後に試したところ、「全然ダメだわ」と言っていたので…。今はどうなんでしょう。それも感想が聞きたい。



私がやるのはですね、乳液タイプの混ぜた液を手に取り、素早く一気に塗り付けるんです。これなら泡タイプと一緒じゃん!と思いながら。だれか私と同じようにやってる人いないかな?専用商品を開発してみようかしら。



ある時、1時間放置したことがありました。子どもの保育園の卒園式のスーツへ、アイロンがけをしてて。おかげで…翌日の卒園式は黄色っぽい髪に。放置しすぎはいけません!

RKヘアカラートリートメント最前線カテゴリー項目一覧